国交相 羽田をハブ空港に転換

ハブ空港の定義は、国際線と国内線が相互に乗り入れてて、海外と国内の航空路線がシームレスに繋がる空港のこと。フジ


国際線の成田と、国内線の羽田が離れている日本は、実質上ハブ空港が存在しない。フジ
それだと不便だから、羽田をハブ空港にしようという話。フジ


その記事の中で前原国交相のコメント。フジ

『前原国交相は、日本の航空行政の問題点として、国際線が集結し、国内の各空港に乗り継ぎできるハブ空港が存在しない実態を指摘。「国内線と国際線が分離され、結果的に日本のハブ空港は(韓国の)仁川(空港)になっている」と述べ、ハブ空港整備が必要との考えを強調した』フジ


そうか、日本のハブ空港は仁川だったんだ。いいのかね、国交相がそんなこと言っちゃって?フジ
まぁ、8月までは触れてはいけないタブーだったことも、衆院選の圧勝以来、段々オープンになってきているから、そのうち歴史の教科書も書き換わるだろう。フジ


WiMAX キャンペーン
今まで羽田をハブに出来なかったのは、国内線だけでも羽田の発着スケジュールが過密で、燃料満載で長い滑走距離とアプローチラインを必要とする国際線のスケジュールを割り込ませるのが困難だったからのはずだが、状況が変わったのだろうか?フジ


2010年に羽田の4本目の滑走路が完成するが、滑走路だけ増えても、空域が混雑したままだと、国際線を割り込ませるのは難しい。フジ


ってことは、全体の便数が少なくなって、発着スケジュールに余裕が出来るから、ハブにするのも可能になったのか?フジ


と思ったら、いつのまにか横田空域(米軍に優先権があった空域)の管制権がいつのまにか返還されてて、今まで飛べなかった空域も使えるようになったから、羽田の離発着はやり易くなっていた。フジ


色々ありますなぁ。フジ
なんにしても羽田がハブになるなら便利でけっこうだ。成田遠すぎるし。フジ



国交相フジ羽田をハブ空港に転換フジ